手賀沼水生生物研究会(通称 手水研)は 
手賀沼と周辺の「水辺の生きもの」を 調べる、  
手賀沼 と 周辺の 「水辺の生きもの」 を
知って、ふれてもらう、
  手賀沼と周辺で「水辺の生きもの」を保全する、
などの活動を行っている市民団体です。

新着情報

2017/01/21 勉強会を開催します。 詳細が決まり次第お知らせします。 

2016/10/29    ゼニタナゴの野生復帰事業  >>詳しくはこちら

2016/10/15    手賀沼親子自然観察会を開催 >>詳しくはこちら

主な活動内容(活動紹介)

手賀沼湖底&生き物調査 手賀沼 と周辺の「水辺の生きもの」   を 調べる活動

■手賀沼湖底&生きもの調査 【PDFデータ】

■手賀沼流域&周辺 生きもの調査

  手賀沼の魚類相   【PDFデータ】   

  手賀沼の魚の変遷 【PDFデータ】 


手賀沼親子自然観察会 手賀沼 と周辺の「水辺の生きもの」を知ってふれてもらう活動


■おさかな展示とタッチングプール Enjoy手賀沼 2016 に出店  

手賀沼親子自然観察会 

漁師さんに網の中を見せてもらう会 

■手賀沼の魚介類展示と説明 (手賀沼の魚の変遷)


NEC希少種保全活動 手賀沼 と周辺で「水辺の生きもの」  を 保全する活動


■我孫子市の企業事業場における希少種保全・復元活動,、

■定例活動、社員向け環境教育協力

「水辺の生きもの」保全に関する勉強会

2016/10/29 ゼニタナゴの野生復帰事業をアップしました。

2016/07/06 朝日新聞千葉版に7/9の観察会が紹介されました。

2016/07/04 NECプレスリリースに7/9の観察会が紹介されました

2016/07/09 我孫子市民対象の観察会を実施しました。